総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事電子タバコ



口臭予防 | 電子タバコ | 加齢臭予防

電子たばこのカートリッジ

口臭予防 電子たばこ
電子たばこのカートリッジ


電子たばこを吸うためにはカートリッジが必要です。カートリッジと言っても、種類は様々です。
まずはニコチンの量です。
メーカーによっても異なりますが、4〜5段階で分けられているものが多いです。禁煙を目指したい人はまずは一番ニコチンの量が多いものから吸っていきます。次第に量を減らし、最終的にニコチンが全く入っていないカートリッジを選択して吸うようにします。
禁煙をしたい人向けにニコチン量の多いものから、少ないものまでがセットになっているカートリッジもあります。
もちろん、禁煙をしたくないと思っている人は一番ニコチン量の多いものを選べばいいのです。
次にカートリッジ1本あたり、通常のたばこがどれくらい吸えるかです。カートリッジ1本あたり10本未満のものもあれば、20本程度吸えるものもあります。1本あたりたくさん吸えるもののほうが少し値段は高くなる傾向にあります。
ただカートリッジ1本あたりの値段は150円〜250円程度のものが多く、普通のたばこを買うより断然お得になっています。




カートリッジ1本でたばこ1箱と同じ量吸えて、たばこ1箱より値段が安いというのは魅力的です。
カートリッジ自体は箱入りで売っていることが多く、50本セットというものもあります。
数が多い方が安く買う事はできます。
しかし禁煙をしたい人はニコチンを減らしていく必要があるので、ニコチン量の多いカートリッジはまとめて買わない方がいいでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

愛用者急増中!電子タバコTaEco【送料・代引き手数料無料】


posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 15:04 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子たばこのメリット2

口臭予防 電子たばこ
電子たばこのメリット2

images.jpg


電子たばこを利用するにあたって様々なメリットがあると言われています。
まずは火を使わないということです。
火を使わないので安全であり、吸わない間にたばこが燃え進むということもありません。
また煙もでない点も特徴の一つです。普通、たばこが燃える際に煙がでますが電子たばこは灯りがついているだけなので煙はでません。
部屋がたばこの煙で充満したり、ヤニ臭くなったりしないのです。

さらに電子たばこを吸った時に水蒸気が発生し、それを吐き出せば煙のようにみえます。
口から出る水蒸気を見れば本物のたばこを吸っているようです。
ただその水蒸気は煙とは異なり、有害物質も含んでいません。
そのため吸う人だけはなく、周りにいる人や環境にも優しいたばこになります。
他にもメリットがあります。
それはニコチンを効率よく摂取できるという点です。
たばこに比べると余計なものを摂取せずニコチンだけを摂取することができるのです。
愛煙家の人にとっては、ニコチンを必要とする人がたくさんいます。
その点電子たばこはカートリッジでニコチンを補給できるのでとても便利です。

そして電子たばこの魅力としてあげられるのが安さです。
通常のたばこを吸う場合にかかる費用の3分の1しかお金がかからないので、とても経済的です。
今後たばこの値段がさらにあがる可能性が高くなっているため、電子たばこに買い換える人も少なくありません。
カートリッジさえ買い足せば、本体は長く使えるのがメリットです。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 08:29 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子たばこのトラブル

多くの愛煙家が使っている電子たばこですが、電子機器であるためトラブルが生じることもしばしばあります。
実際にどんなトラブルがあるのでしょうか。

まずは煙が少なくなるというトラブルです。
一番の原因は充電不足があげられます。
他にも吸引が強すぎても煙が少なくなることがあります。
吸引は弱い方がたくさんの煙がでるとされています。
また接続部分に汚れが溜まってしまうと煙が出にくくなります。定期的な掃除が必要です。
カートリッジを頻繁に交換しすぎても煙が少なくなる原因になるので、使い終わったら帰るようにしましょう。

次にライトの不具合によるトラブルです。
この場合、バッテリーの寿命がなくなっている可能性が高いです。
新しいバッテリーと交換しましょう。
バッテリーの向きを間違えて入れたり、ゴミが詰まって接触不良になったりとライトの不具合にはさまざまなトラブルがあります。

この他にも色々トラブルはあります。
未使用時にも加熱を続けてしまう場合はスイッチが過剰反応していることもあるので軽くたたいてあげましょう。
強くたたくと故障の原因になるので気をつけてください。

自分に不備がある場合もありますが、修理に出す必要がある場合もあります。
そのため、購入する前にきちんと保証期間の確認をしておきましょう。
いつトラブルがおきるか分からないので、長く保証してくれるところを選ぶ方が安心ですね。
安さも大切ですが安さだけに惑わされないようにしましょう。



posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅干で口臭予防

口臭予防 電子たばこ
梅干で口臭予防





梅干を見るだけで口の中にジワ?っと唾液が出てきますね。
唾液は口臭予防には欠かせないものなのです。
では、なぜ梅干を見たり食べたりすると唾液が出てくるのでしょう?
人間はすっぱいものを見たり食べたりすると脳が信号を送り反射的に唾液が出てくるのです。
唾液が大量に出ることで口の中を乾燥から防ぎ細菌の繁殖を抑える効果があるのです。
細菌は口臭の大きな原因なので口臭予防に繋がるというわけです。
また、梅干自体にも口臭を予防する効果があります。
梅干に含まれるクエン酸は口腔内の細菌の繁殖を抑える効果や口腔内に残ったタンパク質を分解する働きがあるのです。
このほかにも熱や胃の働きの低下からくる口臭にも効果があります。人間は熱が出ると口腔内が乾燥しやすく、細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
そんなとき梅干を食べると唾液の分泌を促進するほか解熱作用もあるので一石二鳥というわけです。
まさにおばあちゃんの知恵!といった感じですね。
また、夏バテ梅干料理!とよく言われますが、夏場は胃が弱ってしまうことが多く、それが口臭にも繋がってしまうのです。
梅干を食べることにより胃液の分泌量を増やし、元気な胃を取り戻して口臭予防につとめましょう。
口臭予防にも健康にも効果を発揮してくれる梅干は昔から日本にある万能薬なのです。
ただ、塩分が高いので塩分管理をしなければいけないかたや、食べすぎには注意が必要です。細菌は塩分控えめな梅干もあるので気になる方は低塩分のものを探してくださいね。
手軽に出来る梅干で口臭予防!
是非、一度試してみてくださいね!

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 12:19 | Comment(0) | 口臭予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーシグ

日本で販売されている電子たばこも人気はありますが、海外の電子たばこを使いたいという人もたくさんいます。
海外の商品を使う際には輸入代行という手続きをとるため、送料や関税といった費用が発生します。
しかしそれ以外は普通の通販と同じ手軽さで注文ができるので人気があります。

海外のメーカーで人気があるのがイーシグです。
イーシグにはシガレットタイプの電子たばこや通常のたばこサイズの電子たばこがあります。
シガレットタイプの電子たばこはカートリッジ1本で約11本分のたばこを吸う事ができます。
サイズは少し大きく約150mmあります。重量も少し重たく24gもあります。
ニコチン量は24mg?0mgまでと自分の好みに合わせて選ぶことができます。

またたばこサイズの電子たばこは大きさが110mmで、重さが12gになります。
シガレットタイプの約半分の重さになります。
海外の電子たばこでは珍しくカラーバリエーションも豊富です。
自分の好きなデザインを選びましょう。

そしてイーシグの最大の特徴はカートリッジの風味の種類がたくさんあるという点です。
たばこ風味はもちろん、フルーツ系の風味やチョコレートなどがあります。
変わった風味では高麗人参や甘草などがあります。
これらの味にニコチンの濃度を組み合わせることができるので、自分の好きな組み合わせで楽しむことができます。

さらにイーシグではニコチンのリキッドを売っており、カートリッジにリキッドを補充して使います。
使い捨てのカートリッジではなくリキッドであるため持ち運びもとても便利です。
リキッドは詰め替えも可能で環境にも優しいのが特徴です。

posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子たばこの手入れ

電子たばこは電子機器であるため手入れが必要です。
日本で販売されている商品は自動掃除機能がついているものもありとても便利です。
しかしいくら自動掃除機能がついていても手入れは必要になってきます。
電子機器であるため、汚れたまま使っていると故障してしまう可能性がたかいので気をつけましょう。

最初に本体をバッテリー・カートリッジ・噴霧器の3つに分けます。
種類によっては2つにしか離れないものがありますが、外せる部分を外して掃除すれば大丈夫です。

そして噴霧器の中に溜まっている液体を取り除きます。
接合部分にティッシュを当てるなどして、息を吹き込んで液体を外に押し出します。
息を吸ってしまうと液体を飲み込んでしまうので注意しましょう。
それが終わったら綿棒で中を掃除しましょう。
バッテリーとの接合部分もきちんと掃除するのが大切です。
バッテリーも接合部分を綺麗に拭いてあげましょう。

一番汚れるのが噴霧器なので、汚れが溜まらないように定期的に掃除をしてあげるのがいいですね。
電子たばこは電気機器なので、水を使用した掃除は絶対にやめましょう。
また綿棒などで強く擦るのもやめましょう。どちらも故障の原因になってしまいます。
汚れを拭きとるという感覚で掃除するのが一番です。

掃除後、電子たばこを使用する場合はカートリッジの液体が十分に浸透しているのを確認してから吸うようにして下さい。
浸透しないうちに吸ってしまうと、故障してしまう可能性がでてきます。

posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激安の電子たばこ

インターネットで検索するとたくさんの電子たばこがでてきます。
有名なメーカーはとても人気があり、売り切れが続出しています。
入荷待ちというメーカーもあります。

多くのメーカーが1〜2万円の電子たばこを販売しているなかで、激安の電子たばこも売られています。
もともとの値段が2万円するものが5千円程度になっているものもあります。
それ以外に元々値段がとても安いというものがあります。
3千円程度で手に入れることができるのです。
電子たばこの中ではかなり安い商品になります。

セットされている商品は電子たばこ本体に充電器やカートリッジが何個かついています。
1〜2万円で売られているものとセットの内容はほとんど変わりません。
安く売られている電子たばこの大きな特徴は充電器にあります。
電子たばこを入れるケースがたばこのパッケージのような形をしており、そのケースにプラグが内蔵されているのでそのまま充電できます。
ケースの中に新しいカートリッジを入れることができるので、持ち運びもとても便利です。
カートリッジはもちろん別売りもありますが、味の選択ができるメーカーはほとんどないようです。

また高いものに比べると先端の赤く光る部分が目立ち、普通のたばこのようには見えません。
安さゆえに細部へのこだわりが少し欠けている感じがあります。
とても安いので電子たばこがどんなものなのか知りたいという人にはお勧めです。
長く使いたいと言う人は高くてもいいものを買った方がよさそうです。


posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子たばこのカートリッジ

口臭予防 電子たばこ
電子たばこのカートリッジ

p_hontai.jpg

電子たばこを吸うためにはカートリッジが必要です。カートリッジと言っても、種類は様々です。
まずはニコチンの量です。メーカーによっても異なりますが、4〜5段階で分けられているものが多いです。禁煙を目指したい人はまずは一番ニコチンの量が多いものから吸っていきます。
次第に量を減らし、最終的にニコチンが全く入っていないカートリッジを選択して吸うようにします。禁煙をしたい人向けにニコチン量の多いものから、少ないものまでがセットになっているカートリッジもあります。もちろん、禁煙をしたくないと思っている人は一番ニコチン量の多いものを選べばいいのです。
次にカートリッジ1本あたり、通常のたばこがどれくらい吸えるかです。カートリッジ1本あたり10本未満のものもあれば、20本程度吸えるものもあります。1本あたりたくさん吸えるもののほうが少し値段は高くなる傾向にあります。ただカートリッジ1本あたりの値段は150円〜250円程度のものが多く、普通のたばこを買うより断然お得になっています。カートリッジ1本でたばこ1箱と同じ量吸えて、たばこ1箱より値段が安いというのは魅力的です。
カートリッジ自体は箱入りで売っていることが多く、50本セットというものもあります。数が多い方が安く買う事はできます。
しかし禁煙をしたい人はニコチンを減らしていく必要があるので、ニコチン量の多いカートリッジはまとめて買わない方がいいでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 09:32 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットを利用する

電子たばこといえば、通販というイメージが強いと思います。
最近では店頭でも購入することができるようになりましたが、多くの商品がまだ通販メインで販売しています。

通販の場合は、基本的に実際に見て買う事のできないというデメリットがあります。
届いてみたら思っていたのと違うという人も少なくないでしょう。
ただ、電子たばこの場合はたばこと同じような作りをしているものがほとんどなので、買って失敗するということが避けられるでしょう。

また通販で注文すると一定の額に満たない場合は送料がかかってしまいます。
その点電子たばこは1万円を超えるものがほとんどであるため送料無料で手にすることができます。

そして電子たばこで一番必要となるのがカートリッジです。
各メーカーの販売店がカートリッジを50本単位ぐらいで売っています。
多くが5000円程度で売っているのでかなり安く手にいれることができます。
自分の好みの味を決めれば、大量に購入すればするほど安く買う事ができます。
通販でも安売りをしていることはありますが、さらに安く手に入れたいという人にお勧めなのがネットオークションです。
ネットオークションで電子たばこのカートリッジを探せば通常よりもかなり格安な値段で出回っています。

もちろん、カートリッジだけではなく電子たばこ本体もオークションで売っています。
ただし、ネットオークションの多くが個人でやっているため安心はできません。
本体はきちんとした販売店で購入することをお勧めします。




posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジモク

電子たばことして注目を集めているのがデジモクです。
デジモクの一番の特徴は軽くて小さいという点です。
重さが10g・長さが89mmというコンパクトなサイズになっています。
通常の電子たばこの場合、重さは15g程度あり、長さも100mm以上あります。
比べてみるとかなり軽いのが分かります。
電子たばこは普通のたばこに比べるとかなり重たくなってしまいます。
そのため手を添えて吸う必要がでてきますが、デジモクの場合は他のものに比べて5gも軽いので手を添えなくても吸う事ができるのです。
他の電子たばこにはない特徴になります。
デジモクは電子たばこを愛用している人の声を聞いて、より使いやすい形に進化させた電子たばこと言われています。

また充電器はUSBケーブルタイプの充電器もついているので、パソコンからも充電できます。
家や会社といった様々な場所で充電できるのもメリットです。

さらに価格が安いというメリットもあります。
初期セットは充電器が2種類とカートリッジが10本・さらに専用のケースまでついて1万円ちょっとというかなり安い値段で販売されています。
そしてカートリッジ自体もかなり安く1本あたりが75円で購入することができます。
1本でたばこ1箱以上は吸う事ができるのでかなりお買い得です。
味は2種類で、マルボロ味とメンソール味が用意されています。
日本人好みの味で、禁煙をしたいという人にもお勧めのカートリッジになっています。


posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。