総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事電子タバコ



口臭予防 | 電子タバコ | 加齢臭予防

電子たばこの故障

電子たばこは普通のたばことは違い、精密機器になります。
元々電子たばこは故障の少ない商品と言われていますが、扱い方によっては故障してしまうこともあります。
例えば、高い位置から落すなどの衝撃を与えたり、水につけたりすれば機械なので故障してしまいます。
また故意ではなくても故障してしまうことはあるのです。

電子たばこは機械ということもあって、どのメーカーも保証期間を設けています。
保証期間内であれば、故意に壊した場合を除き無償で修理してくれます。
修理をしてもらうことのできる期間があるとしても、故障しないように使うことも必要です。

電子たばこを故障させないためにはどのような取り扱いが必要なのでしょうか。
まずは過剰充電をしないということです。
故障原因としてよくあげられるのが充電のやり過ぎです。
充電器を使用してそのまま放置するという人も少なくないと思いますが、5時間以上の充電は故障の原因になるので気をつけましょう。

次に新しいカートリッジを使用する際には液体をきちんと浸透させることが大切です。
液体が浸透するまでに数分間かかると言われており、その前に電子たばこを使ってしまうと故障の原因になります。
初めて使う場合は特に気を付けましょう。

最後に自分が持っているメーカー以外の部品による故障です。
カートリッジなどの部品はメーカーによってかなり価格が異なるため、安いものを買って使ってしまう場合があります。
違うメーカーのものを使うと電子たばこの寿命を縮める原因になるので避けた方がいいですね。


posted by 口臭予防 電子だばこ 加齢臭 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 電子たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。